次男が生まれて4ヶ月になった只今、おもう要所

手っ取り早いもので子どもが生まれて4ヶ月。
短時間だったな。

退院したお天道様はスノーのちらつく寒い寒いお天道様だったのに、今は暑くて汗だくになりながら育てて掛かる。

思いっ切り軟弱で思う存分助ける責任があった首も、しっかりすわって縦に抱きつくことができるようになった。
寝ては乳を呑み寝ては乳を呑み、、を繰り返していたのに、何時の間にか起きている時間が長くなった。
眼も思う存分言えるようになり、あやすというキャッキャという笑う。

きのう出来なかったことが目下出来るようになり、日々の訓練が目まぐるしい。
今は徒歩をバタバタさせてあるだけだけど、ゆくゆく寝返りもして、お座りもするようになって、グングン出来ることが増えていくんだろうな。

大きな疾病もなく、ここまですくすくと育ってくれたことに感激。
積極的に養育に関わってくれて、たっぷり働いてくれる亭主にも感激。

子どもが生まれてから、親子皆のスマイルが増えたよ。
生まれてきてくれて有難う。
これからの訓練も楽しみにしているよ。iPhone7の予約はこのサイトから出来ます

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
非公式ですがこの間電車によるときの事柄。

ものっそいケバイユニットがいたといった思ったら誠に
わが北海道の人気、YOSAKOIソーラン節の踊り子様たちだったのです!
いやー平年お決まりとはいえ曲がり角から組合で生まれるとびびりますねーヽ(´o`;
囲まれみたいになっちゃいましたよヽ(´o`;

YOSAKOIソーラン節といえばわが北海道では、小学生の運動会でおゲームとして踊るのがお決まりになっています!
身の時代のときも踊っておりました!いやー思い出深い。
ナルコ(鳴子)と呼ばれるものを両手にとって、カンカン鳴らしながら踊り狂う。
ボルテージあげあげだw

ソーラン節は大通り公園という大きな公園で吊り上げるんですが今年は何故かTVライブがないんですよねー。平年お決まりなのにどうしてしちゃったんですかねー。楽しみにしてるのになぁ。
身のいる地域の平岸天部竜神という連中があって、その連中が平年優勝選択肢に入るぐらい力強いんですよねー。今年はどうなるかなー?http://xn--iphone7softbank-d64x9398c.xyz/

今日はぺろちゃんBirthday!

愛犬のぺろちゃん、本日2年の年齢!おめでとう~!
犬の歳を人間の歳に換算すると、チワワという小さめ犬の2年は人間の24歳になるらしく…早くも私の歳にぐいっと近づいてきました。なんぞ信じられないなあ。

赤ん坊のときから面倒を見てきて、さんざんちっちゃかったのになぁとか、色んな落ち度ややんちゃを通してきたのになぁとかいっぱい考えるけど、いまや洗いざらいお正解さん。今日も正しくお留守番ができました。
犬を養うまで、これ程いとおしい物になるとは思ってもいなくて…本当に連想限りでした。既に丸ごと浸っちゃったけど、未だ長寿してもらいますよ!こうした心地も年々年齢を迎える度におもうんだろうなあ(笑)…そういった何気ないことを幸せに映るのっていいな。
今日は年齢プログラムから、ぺろちゃんのディナーはまさか立派バージョンとしてみました。喜んでくれたかな?
こんなことをPCに打ち込んでるわたしを横目に、ごろごろお休日時間のぺろちゃんでした。ヤミ金に硬い弁護士が救済して得る

グングン成長して行く観葉植物。パキラちゃん?

昨年の年の暮れからうちの引き取り手になった観葉植物のパキラ。

うちに来た間はとても小さくかわいかったんだけど。あっという間に大きくなってきた。
適当にお水あげてれば勝手に成長しますよ!ってスタッフに言われた通り、気付けば勝手に大きくなった。ていうかすこし大きすぎる。

うちではその観葉植物を「パキラちゃん」と呼んでいます。時折陳述かけてもいらっしゃる。植物は呼び掛けるっていいとTVで聞いた事があります。
なので、話しかけていらっしゃる。大きくなりすぎて、今の鉢じゃ手狭そうなので、次回、ひと回り大きな鉢にお引っ越しさせてあげようとしていらっしゃる?も一門心配な事が、観葉植物はWi-Fi素地があるところでは育てない方がいい。
ってとあるネットの文章で読みました。
うちは一人暮らし用のワンルームでWi-Fiとしていらっしゃる。
うちのパキラちゃんは大丈夫なのでしょうか??ちょこっと心配になります。けれどもさらに大きくなっているから、多分大丈夫なのですww
このままいくと先半年くらいで際限にあたってしまうwそうしたらドウシヨ。。。whttp://xn--iphone6-d53f8kukma7462g4pwc.xyz

宿命を寄り添う上で大事な心構えだ。

宿命寄り添うことは博士だけじゃ御法度

好きだから嫁入りしよ。

宿命を寄り添う上で大事な心構えだ。

も、『博士だけじゃ嫁入りできない』とそれほど言います。

依然ロマンスに恋してるような若い頃なら今ひとつうたい文句じゃないかなと思いますが、生きて色んな見聞きをしてるといった意向がわかって現れる。

動物を博士だけじゃ飼えない。こちらに置き換えて考えると通じると思います。

動物が博士→動物を飼いたい→心配りがある→糞弁の心配り、食べ物の心配り、犬ならお散策、疾患になったときの心配り、最期を見届ける定義。

経過には情愛が不可欠です。

自分の定義よりも動物が優先。

博士とは別にその人に一部始終を注ぎたい、注ごうと思えるだけの情愛。

動物は自身よりも寿命が少ない。

それでも15層20層と通じる動物にとっての宿命を助ける、寄り添うマインドがあるのか。不愉快になって投げ出さないか?

それができるのは、ただ博士だけではなく自分犠牲を苦ともついつい望める心構えがあるか。

嫁入りも一緒で、好きだからではなく、目当ての将来何があっても自分が支えたいと思えるか。

セルフよりも目当てを優先して感じ取る事ができるか。

一番大事なのはそちらじゃないかなと思います。

その心構えが、好きではなく情愛なんだと思います。

宿命寄り添うことは奥深い情愛がなければできない。

ただ好きでは御法度。

忘れかけてた自身は思い出してほしい。

いまだに知らない自身は、これからの遭遇の中で見つけてほしい。

おはようございます(^^)おとうさんが異国へ行くようですw

気付けばシーズンは夏季、やにわに一年の幾分が終わろうとしていますね~。
相も変わらず日々オーソドックスに生活してあるよ。
さて先日、おとうさんが異国訪問に行くという話しを聞いて驚きました(笑)58年齢として初の異国だそうです。
因みにぼくは依然として海外に行ったことがありません!訪問といった銘打ってはいらっしゃるものの全く周遊に割り当てられた先の慰安ピクニック的製品らしいのでうらやましい!ぼくも連れてって下さい(笑)
なんとなく書籍を見る限りでは宿屋もかなり高級そうで、食べ物もとっても美味しそうなんです。
ぼくはそろそろ玉うどんを茹でて寂しく召し上がる心づもりだというのに、、といった、異存はこの辺にして。
お記念といったおもしろいお記念会話に欲を通じて笑顔で送り出したいと思います!但しEnglishが喋れないのに安泰かしら。。
さて、とっくにUDONというフィルムが流行ったのは記憶におけるでしょうか。香川県内がうどん県内って銘打て喚起していたのはセルフ的には記憶に新しいのだ。ようやくあのフィルムにあったようなシンプルに新鮮な生卵と醤油をたらしてうどんをかけこみたいと思います。強要美味いぞ~。